甲種危険物取扱責任者講習等

コースのご案内/講習会場⇒尾道本校

甲種危険物取扱責任者講習

平水区域以外を航行するタンカーに乗り組む『船長』、『一等航海士』、『運航士』(四・五号職務)等に義務付けられている講習です。

尾道本校では座学のみ実施しています。

実習は横須賀・海上防災訓練所(TEL045-224-4321)にお申込みください。
  • 講習の最終日に修了証を交付します。

講習日程

講習日
10月26日(木)~28日(土)

受講スケジュール

日程 時間 備考
1日目 09:00 集合時間
09:20~16:20 石油等引火性液体類の性状、海上汚染防止、災害事例の解決と対策、タンカーの静電気災害
2日目 09:00~17:50 タンカーの構造・設備・船内実務、検知器及び保護具の実務、火災爆発の発火源
3日目 09:00~16:00 油火災とその消火、海上汚染事例の解決と対策、船員法及び船員労働安全衛生規則危険物船舶運送及び貯蔵規則
  • 上記時間には食事・休憩を含みます。

受講費用

受講費用 48,820円(受講料・教本代込)

必要書類等

必要書類等 数量 概要
受講申込書 1通 資料請求フォームまたはお電話でご請求ください。

お申込み方法

  1. 申込書等をご請求ください。
  2. 事前に申込書等をご提出ください。

危険物等取扱責任者資格更新講習

石油・液化化学薬品・液化ガスの 一定のタンカーに乗船するためには船員手帳の官庁記事欄(第5表)に「認定」が必要で、この「認定」の有効期限は5年です。本講習は有効期間満了日までに3ヶ月以上の経験履歴がなかった方ための講習です。

講習日程

講習日
8月3日(木)
11月9日(木)
  • 講習修了後、修了証を発行します。
  • 「認定」の更新を希望する同種タンカーに3ヶ月以上の経験履歴があれば受講は不要で手続きのみです。また、船員災害防止協会が実施する「通信教育」の受講によって更新の手続きもできます。※認定の更新申請期間は有効期間満了の6ヶ月前から3日前までです。
  • 有効期間満了日までに更新手続きをしなければ、「認定」が無効になり失効します。この場合、改めて甲種危険物取扱責任者講習(座学+消防実習)の全課程を修了しなければなりません。

受講スケジュール

日程 時間 備考
1日目 09:00 集合時間
09:30~16:40 授業
  • 上記時間には食事・休憩を含みます。

受講費用

合計 12,960円(受講料・教本代込)

必要書類等

必要書類等 数量 備考
船員手帳の写し 1通 官庁記事欄(第5表)
受講申込書 1通 資料請求フォームまたはお電話でご請求ください。

お申込み方法

  1. 船員手帳の官庁記事欄(第5表)に「認定」があるかご確認ください。
  2. 申込書等をご請求ください。
  3. お申込み締切日までに申込書等をご提出ください。
  4. 受講日は船員手帳を持参してください。(写し不可)

電子通信移行講習(2級海技士・3級海技士)

お申込み(日程)は【尾道本校 TEL 0848-37-8111】へお問い合わせください。
項目 2級海技士 3級海技士
受講日数 1日 2日
受講スケジュール 09:00  集合
09:30~16:40 授業
1日目 09:00  集合
1日目 09:30~16:40 授業
2日目 09:30~16:40 授業
受講料 12,200円 19,200円
教本代 1,940円 1,940円

受講資格等について

  • 平成3年9月1日において2級または3級海技士通信の資格を有するか、当該試験に合格していること。
  • 講習修了後、修了証を交付します。