ダイビングとCカード


MTES JAPAN

Cカードって??

Cカードの正式名称は、Certifiation Card。つまり認定証のことで、「ダイビングに必要な基本的知識と技術を取得した」ことを証明するものです。

Cカードは必要なの??

ダイビングをするにはルールを守り、安全第一に自分の責任において判断し、行動しなければなりません。そのためには、必要な知識と技術を身に着けなければなりません。Cカードを取得すれば、スクーバダイビングの知識・技術を習得している証明になります。逆にCカードがなければダイビングができない場合もあります。

また、Cカードの種類「オープン・ウォーター・ダイバー」「スペシャリティー・ダイバー」により、ダイビング経験を知ることができます。国内外を問わず、ダイビングをするときには、Cカードを携帯しましょう。

MTES JAPANの発行するCカードは世界118カ国が加盟するCMASの基準を取り入れており、世界のどの海においても信頼されるCカードです。

さぁ、いっしょにダイビングを習いましょう!(ショップ&クラブ)