ダイビング講習

MTES JAPAN

ダイビングには国家資格はありませんが、各ダイビング団体が実施する講習を受けて「Cカード」を取得すると、ダイビングに関する基礎知識や技術が習得でき、器材(ダイビングアイテム)をレンタルするときやダイビングスポットで潜水するときに有利です。

本校では世界の海でダイビングできる「MTES-JAPAN」のCカードを発行しております。MTES-JAPANはCMAS(世界水中連盟)の準じたプログラムです。

コースのご案内

(尾道海技学院 本校 MTES 0848-37-8111)

ダイビングCカード講習(学科在宅)コース

日程・受講スケジュール

日程 4日間 :     (3名以上で日程を設定します)
内容時間会場
学科(3時間) 1.5時間×2回 尾道海技学院 本校 MTES
広島県尾道市栗原東二丁目18番43号
プール(12時間) 10:00~17:00
海洋実習(4ダイブ)   福山市宇治島 他
※プール実習修了者が対象です

受講費用・受講資格・必要書類等

費用 79,920円(受講料・教材・器材レンタル費含む)
受講資格 15歳以上
必要書類
(提出書類)
受講申込書(資料請求フォームまたはお電話でご請求ください)
写真3枚(3cm×3cm)
持参するもの 水着・バスタオル(実習時)・筆記用具

ダイビングインストラクター開発コース(IDC)

MTES&CMASの1スターインストラクターの資格取得を目指します。

日程 6日間       
会場(学科・実技) 尾道海技学院 本校 MTES 広島県尾道市栗原東二丁目18番43号
またはMTESの各インストラクタートレーニングセンター

受講費用・受講資格・必要書類等

費用 216,000円 (内訳:受講料180,900円+教材費35,100円)
※本校以外で実施する場合は、上記の金額と異なります。
受講資格
  • 18歳以上
  • MTESダイブマスターの認定を受けている
    (または、他団体のリーダーシップレベルの認定を受けている)
  • 60回以上のオープンウォーターダイブ(ナイト・ディープ・ナビゲーションを含む)がログブックで証明できる
  • 過去2年以内にCPRトレーニングを受けたことが証明できる
必要書類
(提出書類)
受講申込書誓約書健康診断書(MTES指定書式)
資料請求フォームまたはお電話でご請求ください
写真3枚(3cm×3cm)
各資格とログブックのコピー
持参するもの ダイビング器材一式・水着・バスタオル(実習時)・筆記用具・各資格・ログブック

ダイビングインストラクター検定(IE)

検定日程 2日間 
検定会場 尾道海技学院 本校 MTES 広島県尾道市栗原東二丁目18番43号
またはMTESの各インストラクタートレーニングセンター

検定費用・検定資格・必要書類等

費用 86,400円
※本校以外で実施する場合は、上記の金額と異なります。
検定資格
  • MTESダイビングインストラクター開発コースを修了
  • 100回以上のオープンウォーターダイブ(ナイト・ディープ・ナビゲーションを含む)がログブックで証明できる
  • 潜水士免許の受有
  • 救急再圧員の資格を受有
  • DAN-JAPAN酸素プロバイダー資格を受有
  • 有効な救急救命資格を受有(MFAベーシックプラス資格を推奨)
  • 普通自動車運転免許証の受有
  • 小型船舶操縦免許証(二級以上)を受有
必要書類
(提出書類)
受検申込書
写真3枚(3cm×3cm)
IDC修了証のコピー
合格後の諸費用 インストラクター登録費27,000円/年
インストラクター賠償責任保険28,000円/年
持参するもの MTESインストラクター教材一式・ダイビング器材一式
水着・バスタオル(プール講習時)・筆記用具・各資格・ログブック