船員になりたい!
ボート免許をとる!
海・船のことなら尾道海技学院

NEWS

新型コロナウィルス感染者の発生について

尾道海技学院(本校:尾道市)における新型コロナウイルス感染者の発生について

 学院(尾道市)で、海技士講習受講者のうち2名が、8月28日(土)新型コロナウイルス感染症のPCR検査の結果、陽性であることが判明しました。両名は当院の宿泊施設に滞在する受講生であり、保健所の指導を受け8月30日(月)に他の受講生、講師並びに事務所職員など同様にPCR検査を実施しました。
 結果、当院の宿泊施設等に滞在する受講者、宿泊施設職員、さきの2名を含め合計で14名の「陽性者」が確認されました。陽性者につきましては保健所の指示により、9月1日(月)に移送、隔離療養を開始しております。

 今般の新型コロナウイルス発症後の対応につきまして、宿泊施設を所轄保健所の指導により消毒を実施するとともに、宿泊施設を閉鎖しております。合わせて学院内においても、8月29日から31日の間休校として所轄保健所の指導により消毒を完了しております。

 学院(尾道市)においては、毎日の検温、手洗い、マスクの着用を含め、可能な限り「三密」を避けるなど感染予防に取り組んできましたが、引き続き適切な対策を、所轄保健所の指導の下、努めてまいります。
 皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますが、何卒ご理解賜りますようお願いします。今後とも引き続き、宜しくお願いします。

一般財団法人尾道海技学院

尾道海技学院