船員になりたい!
ボート免許をとる!
海・船のことなら尾道海技学院

SEAMAN

STCW基本訓練

◆STCW基本訓練講習
2010年STCW条約(マニラ改正)第6章第1規則及び船員労働安全衛生規則第11条第1項に基づき、船舶所有者には5年ごとに、船員に個々の生存技術、防火及び消火の知識技能が維持されていることを確認し、 能力維持の証明書(基本訓練の技能証明書)を発給することが義務付けられました。

受講資格
原則、船員手帳受有者
講習日程
12/14・15 12/21・22(追加) 2022.1/11・12 1/25・26(追加)
2/8・9 2/15・16(追加) 3/15・16 3/22・23(追加)
3/29・30(追加)
赤の日程は主催の(公財)日本船員雇用促進センターにお申込みください(受講料無料)
別日程や団体での受講を希望の方は、遠慮なくお申し出ください。
上記の2日間で消火訓練と個々の生存訓練を実施します(個別受講可)

お申込み手順
1.電話・FAX・メールで仮予約をしてください。
2.次の書類を講習日の10日前までに送ってください。(ダウンロード可)
 ①STCW基本訓練講習受講申込書(様式3)
 ②STCW基本訓練講習参加に関する同意書(様式4)
 ③健康状態申告書(様式5)
 ④消火訓練時装具のサイズ記入票
3.講習開催の可否は講習日の7日前迄に連絡します。その後、受講料を納入ください。
4.スケジュールの詳細をご案内します。

受講費用等(消費税込)
 消火訓練 生存訓練
 49,500円 49,500円
振込先
三井住友銀行 尾道支店 普通口座(No.355326)

持参するもの
*写真付きの公的身分証明書(運転免許証、海技免状等)
*消火訓練を受講の方⇒つなぎや作業服等(綿素材で丈夫な生地)
*生存訓練を受講の方⇒水着・バスタオル・コンタクトレンズ保存ケース・酔い止め(救命いかだの訓練で必要と思われる場合)

その他
①宿泊が必要な方は事前にお申し出ください。
②最少催行人数に満たない場合は休講となります。
③定員を超える場合は、キャンセル待ちまたは別日程をご案内する場合もあります。
🚢 🚢 🚢 🚢 🚢 🚢 🚢 🚢 🚢 🚢 🚢 🚢 🚢 🚢 🚢 🚢 🚢 
◆電子通信移行講習 (2級海技士・3級海技士)
平成3年9月1日において2級または3級海技士通信の資格を有するか、当該試験に合格していること。 講習修了後、修了証を交付します。
受講費用等(受講料・教本代込)
 2級海技士 3級海技士
 14,140円 21,140円
お申込み方法
必ず平日に【尾道本校 TEL 0848-37-8111】へお問い合わせください。
bn001 - STCW基本訓練講習
尾道海技学院