船員になりたい!
ボート免許をとる!
海・船のことなら尾道海技学院

STCW基本訓練

◆STCW基本訓練講習
2010年STCW条約(マニラ改正)第6章第1規則及び船員労働安全衛生規則第11条第1項に基づき、船舶所有者には5年ごとに、船員に個々の生存技術、防火及び消火の知識技能が維持されていることを確認し、 能力維持の証明書(基本訓練の技能証明書)を発給することが義務付けられました。
◆尾道海技学院では
内航船員向けにカリキュラムを短縮したコースをご用意しています。本校では生存講習も防火講習が一ヶ所の施設内で受講できます。
尾道周辺のドックに入渠されたときにまとめて受講を希望される場合は、別途ご相談ください。
◆座学及び実技会場
〒722-0025 広島県尾道市栗原東二丁目18-43 一般財団法人尾道海技学院
◆コースと受講条件
◯共通(1.5日・1日コース)
・海技免状を受有する船員(船舶職員及び小型船舶操縦者法第7条) ・航海当直部員の認定を受けている船員(船員法117条の2) ・危険物等取扱責任者の認定を受けている船員(船員法117条の3)
◯フルオプション(外航船向け) 1.5日コース
すべての船舶に乗り組むことができます。
◯限定オプション(内航船向け) 1日コース
次の設備に対し、搭載義務を有しない船舶に乗り組むことができます。
個々の生存技術 救命いかだ
イマーションスーツ
防火及び消火 自蔵式呼吸具
アプリケーターノズル
<ここをクリック>国土交通省の資料と合せて見る001474565 640x480 - STCW条約基本訓練講習 0014745656 640x480 - STCW条約基本訓練講習
STCW条約に基づく基本訓練について(内航船関係) PDF - STCW条約基本訓練講習
配乗される船舶(船団)によって異なりますので、詳細については最寄りの運輸局にお問い合わせください。
◆講習日程
フルオプション (外航船向け) 限定オプション (内航船向け)
生存・消火 消火・生存
4月 9・10
23・24
10・11
24・25
17
5月 7・8
28・29
8・9
29・30
15 22
6月 11・12
25・26
12・13
26・27
19
7月 16・17
23・24
17・18
24・25
10 31
8月 6・7
20・21
7・8
21・22
28
9月 10・11
24・25
11・12
25・26
18
10月 1・2
15・16
2・3
16・17
9 30
11月 5・6
19・20
6・7
20・21
13
12月 17・18 18・19 4 11
2025年
1月
7・8
21・22
28・29
8・9
22・23
29・30
15
2月 25・26 26・27 6 19
3月 11・12 12・13 7
◆スケジュール
◯フルオプション(外航船向け) 1.5日コース
STCW15 - STCW条約基本訓練講習
◯限定オプション(内航船向け) 1日コース
STCW10 - STCW条約基本訓練講習
◆お申込み手順
STEP1 電話・メールで仮予約をする。 TEL - STCW条約基本訓練講習 Mail - STCW条約基本訓練講習
STEP2 次の書類を講習日の10日前までに提出する。
① 受講申込書 PDF - STCW条約基本訓練講習
② 講習参加に関する同意書 PDF - STCW条約基本訓練講習
③ 健康状態申告書 PDF - STCW条約基本訓練講習
④ 訓練時装具のサイズ記入票 PDF - STCW条約基本訓練講習
STEP3 講習日の前日迄に受講料を振り込む。
フルオプション
(外航船向け)
1.5日コース
個々の生存技術 59,400円(税込)
防火及び消火 60,500円(税込)
限定オプション
(内航船向け)
1日コース
個々の生存技術 45,540円(税込)
防火及び消火 43,560円(税込)
※受講料は次に該当する場合を除き、返金はできません。 1.受講日前日17:00迄にキャンセルされた場合 2.本校の都合または災害等で、講習日や会場の変更または中止となった場合 ※修了証明証の再発行(1枚あたり)・・・・・1,100円(税込)
◆振込先とお支払い期限
◆持参するもの
◯共通
◯個々の生存技術
◯防火及び消火
◆送迎について
◆宿泊について
宿泊のご予約は承っておりません。三原・糸崎・尾道・東尾道・松永・福山の各駅周辺のホテルをご予約ください。
◆その他
尾道海技学院