船員になりたい!
ボート免許をとる!
海・船のことなら尾道海技学院

ABOUT

学校・各コース説明

logo005 - 学校・各コース説明
本部>〒722-0025 広島県尾道市栗原東二丁目18番43号
TEL>0848-37-8111(代)
FAX>0848-37-8110

山陰事務所>
岡山事務所>
広島事務所>
山口事務所>
ph bdg001 - 学校・各コース説明

アクセス

●九州方面から車で
尾道 I.Cを出て学院まで約8km、約15分。
新尾道駅を通過後、バイパス直下手前(くぐり抜けないこと)を左折し、2つ目の信号を右折してバイパスをくぐる。その後300mほど直進、ファミリーマートを過ぎて中学校のグランド手前の坂道を右折し、約1kmほど登る。
●大阪方面から車で
福山西I.Cを出て学院まで約9km、約15分。
料金所を出て二股を右(尾道・今治方面)、国道2号線のバイパスに入り、3つ目のトンネルを抜けてから、”尾道市街・千光寺公園方面゛の標識で左に下りる。すぐ下、1つ目の信号を左折、細い道を300mほど直進、ファミリーマートを過ぎて中学校のグランド手前の坂道を右折し、約1kmほど登る。

実施講習

一般財団法人尾道海技学院では下記の講習を実施いております。
●ボート免許(小型船舶操縦士)関連講習【国家試験免除】
◎1級ボート(一級小型船舶操縦士)免許
◎1級ボート(一級小型船舶操縦士)免許進級
◎2級ボート(二級小型船舶操縦士)免許
◎特殊小型(水上オートバイ)免許
◎小型旅客安全◎遊漁船業務主任
●更新講習、失効再交付講習(小型船舶操縦免許証・海技免状)
◎ボート免許証更新
◎海技士免状更新
◎ボート免許証失効再交付
◎海技士免状失効再交付
◎紛失再交付
◎毀損再交付◎訂正再交付
●海技士関連講習
◎1~6級海技士受験講習
◎海技免許
◎海上特殊無線技士
◎甲種危険物取扱責任者◎危険物等取扱責任者資格更新
◎尾道海技大学校
●ダイビング(潜水士)関連講習
◎潜水士受験講習
◎救急再圧員
◎送気員
◎MFA 救急救命◎DAN 酸素供給法認定
◎ダイビングCカード・ダイビングインストラクター
●マリンエンジン関連講習
◎マリン整備士(養成・認定・検定)
◎マリンメンテナンス
◎マリン整備士通信教育
●ISPA講習(ヨット)
●レスキュー講習
日本海洋技術専門学校
卒業生・関係者の皆様へ

日本海洋技術専門学校 卒業生・関係者の皆様へ

日本海洋技術専門学校は平成28年12月をもって閉校いたしました。

卒業生の皆様をはじめ関係者の皆様方には、1986年の開校以来、長い間ご支援ご協力を賜り誠に有難うございました。

なお、今後(お問合せ・各種証明書の発行等)につきましては、下記までご連絡ください。

住所>〒722-0025 広島県尾道市栗原東二丁目18番43号
TEL>0848-37-8111
FAX>0848-37-8110
e-mail>jmts@marine-techno.or.jp

また、各種講習につきましては、一般財団法人尾道海技学院のサイトをご覧ください。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

奨学金について(平成28年11月28日)

日本学生支援機構より在学中に利用された奨学金について、以下文書が届きました。

「返還金は、口座からきちんと引き落とされていますか。」
「口座引き落としをされていない方は、日本学生支援機構から請求書を受け取った後、
支払いをされていますか。」
「返還が困難の場合は、日本学生支援機構の相談窓口に今すぐ電話をして、返還期限猶予制度や減額返還制度の手続きを取ってください。」
平成28年度から各学校の貸与及び返還に関する情報が、日本学生支援機構のホームページに公開されることになっております。また、貴殿の返還金はこれから利用される奨学生の原資となります。次世代のためにも、格別のご留意をお願いいたします。」

日本学生支援機構 相談窓口

専用ダイヤル: 03-6743-6100
(奨学生番号を準備してお電話してください)

http://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/

尾道海技学院
Right Menu Icon